千葉県議会議員 小宮清子の公式ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小宮清子の県政報告会のご案内

小宮清子の県政報告会を開催します。
4月19日~4月27日までの間に6回開催します。
最寄りの会場にぜひお越し下さい。
http://komiyakiyoko.web.fc2.com/1704gikaihoukokukai.jpg

4月19日(水) 午後3時30分より 平和台福祉会館・大広間
4月21日(金) 午後1時より    東部公民館・講義室
4月22日(土) 午後1時より    初石公民館・会議室
4月24日(月) 午後1時より    向小金福祉会館・会議室
4月25日(火) 午後3時30分より 南流山センター・講義室
4月27日(木) 午後1時より    赤城福祉会館・大広間
スポンサーサイト

| トップ | 11:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『さわやかメール』の最新号(2017年4月号)をアップしました

『さわやかメール』の最新号(2017年4月号)をアップしました。
http://komiyakiyoko.blog46.fc2.com/blog-category-9.html

| トップ | 10:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柏廃材に関する千葉県への申入書

千葉県知事 森田健作 様
2011年8月2日

柏廃材処理センターの産業廃棄物処分業の更新許可しないことを求める申し入れ
野田市南部工業団地内において、平成19年4月より稼働している柏廃材については、この間様々な問題(塩化水素の発生・流出事故、火事、硫化水素異臭、悪臭等)をおこし、市民からの苦情が絶えることがありません。特に周辺住民の健康被害はますます深刻となっています。
県、市においては、昨年8月周辺住民の健康調査を実施し、調査に当たった岡山大学の津田教授からの報告では、「健康被害問題については、柏廃材の操業が強く関与している」との結果が示されています。
しかし一方で、県・市が行ってきた揮発性有機化合物の測定では、県は「必ずしも柏廃材が周辺に影響を与えているとはいえない」としています。健康調査結果の指摘と、揮発性有機化合物の周辺測定の結果は、全く整合性のない、むしろ逆の内容で結論づけています。
県はこの調査結果を受けて、どのように問題解決を図るのか、未だその姿勢が見えず、6月議会答弁でも、あいまいな答弁に終始しました。このことは、特に日々、健康被害を訴える住民にとっては耐え難いものです。
市民ネット・社民・無所属会派は、柏廃材の問題が生じて以来、現場を視察し、県議会の議場においても、当局の厳しい対応を求めてきました。また、周辺住民の方々からは健康被害、異臭、悪臭の問題の解決を求める訴えを常に受けてきました。

来る9月21日には産業廃棄物処分許可期限が切れます。すでに野田市は、許可更新に強く反対することを表明し、更新許可をしないよう強く知事に対して要望しています。
千葉県知事の最大の使命は、県民の生命、健康を守ことであると信じます。
ここに、柏廃材の9月更新に強く反対し、千葉県が、更新を許可しないよう強く申し入れいたします。

市民ネット・社民・無所属会派  小宮 清子
                山本 友子
                 ふじしろ政夫
                入江 晶子

| トップ | 16:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『さわやかメール』49号を発行しました

『さわやかメール』49号を発行しました。
現在の県政の諸課題、9月議会での会派代表質問の内容などを掲載しています。深刻化する児童虐待、重症心身障がい児施設建設、県立高校へのエレベーター設置、外郭団体への天下り、知事の目に余る公私混同、予算編成過程の公開生の問題、などがテーマです。「阿部はるまさ」さんの市政への挑戦の決意、も掲載しています。ぜひ、ご覧下さい。
『さわやかメール』

| トップ | 10:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金子勝さんの講演会のご案内

 5月15日に、金子勝さん(慶応大学教授、経済学者)を講師にお招きして、流山憲法集会が開催されます。
 主催は、平和憲法を守りたい、憲法を暮らしに活かさなければならないとの思いに立ち、政党や宗派を超えてつどった流山の市民組織、「九条の会・流山」です。
 講師の金子勝さんは、テレビやラジオや雑誌でもおなじみの気鋭の論客。いつも、広い視野に立ち、鋭く、深く、経済や政治を分析して見せてくれます。
 会場は、流山市生涯学習センターの多目的ホールです。
 憲法「改正」を正面に掲げた物騒な新党が誕生しました。歴史を逆行させてはなりません。皆さんとともに、あらためて憲法を考えてみたいと思います。ぜひ、ご参加を。
■流山憲法集会・金子勝さんの講演会案内

| トップ | 10:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。