千葉県議会議員 小宮清子の公式ブログ

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

県内いろいろ歩いてます。

県議会 本会議開会中 6月は 定例議会を前にして 救護施設松風園、大多喜ダム建設事務所と建設予定地、若者就労支援ジョブカフェちば にいき 直接 話しを聞いてきました。県の行う事業が 県民の暮らしに役立っているのか? 様々な角度から勉強してきました。松風園は、身体・知的・精神に障がいを持ち、頼る身よりもなく、生活保護を受け暮らす方々の施設です。平均年齢60歳ということです。この施設を指定管理者にする条例案がだされています。官から民、財政難 より安上がりに、の流れの中にいれてはいけない。強く思いました。そこは ギリギリ生きていく場、健康、命、人権 すべてがあります。この場こそ“ 公” がはたすべき役割が重くあります。ジョブカフェちばは、船橋駅から徒歩2分 もっと その存在を知らせなければ、もったいないです。ここを通して就労した若者が二万人をこえました。 大多喜ダムは はたしているのか。利水の必要がなくなった今、 しっかり検討する時です。
スポンサーサイト

| 清子の日記 | 09:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。