千葉県議会議員 小宮清子の公式ブログ

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千葉県庁不正経理問題の究明を

■県民の声を受け止め、福祉県政の実現のため働く

 2009年度、県政に関する世論調査の結果、県政への要望の第1位は「高齢者福祉を充実する」でした(2面に10位までの要望を掲載)。高齢化が進む中、施設整備が計画通り進んでいません。厚生労働省は12月22日、特別養護老人ホームの全国入所待機者数を42万1259人と発表しました。要介護5の人が7万8719人も待機しているのです。千葉県の特別養護老人ホーム待機者数をみると20433人です。その中には要介護5の人が3205人。高齢者介護は厳しくなる一方です。今、県政が力を入れて取組むべきは、県民が強く訴え続けている「高齢者福祉の充実」です。このことを2010年も訴え、取組み続けます。

■不正経理問題
 原因究明なき調査結果発表


 12月18日、不正経理問題についての結果報告が出されました。何よりも感じたことは、「これではウミを出すといった知事の責任は果たせていない。なぜ県庁総ぐるみの不正経理が続けられてきたのか。その原因はまったく追及されていない」ということです。不正総額36億円、4名の懲戒免職を含む処分者は2245人。県職員の9億円返還。調査結果について、多くの疑問、問題点があります。
 早々の幕引きを言う議員もいますが、議会としての調査はこれからです。二度と県民の信頼を裏切るような県政であってはならないからです。

●なぜ?

 ・不正経理に加担した業者について非常に甘いのはなぜ?名前の公表もしない。もちろん何の処分もなし。業者プール金の返還期限なし。返さなくてもペナルティーなし。
 不正経理に協力した業者に、果たして法令違反はないのでしょうか?

・知事は自らの処分として減給10分の3、3ヶ月にする条例改正を提案してきました(議会は継続としました)。
 その根拠は一切不明。知事は根拠を問われ「根拠は私だ」と答えていましたが、意味が全くわかりません。

・なぜ2002年度以前の調査はやらないのか?
 今回の調査は2003年度から2008年度までの6年間について行いました。しかし、不正経理の根はもっと古いものです。財務データがない、支出証拠書類がないというのがその理由。全庁職員へのアンケートを行うなどして全容把握に努めるべきです。

・堂本前知事からの返還金1千万円、前知事からどこまで聞き取りしたのか不明。
スポンサーサイト

| トップ | 11:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。