千葉県議会議員 小宮清子の公式ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

森田知事、自分の言葉で!

 6月定例県議会が行われています。17日は自民党と民主党の代表質問、18日は公明党と市民ネット・社民・無所属の代表質問でした。森田知事になってはじめての本格的な議会で、知事はどのような対応をするのか、どんな顔で、どんなしゃべり方をするのだろうか、興味津々で始まりました。
 正直、あまりにも表情のない、自分の言葉のない、何を思い何を考えているのだろうかと思うような議場での対応にびっくりしました。これが、100万票を超える票を集めた人なのか、と思いました。再質問に対しても、筆記する様子もなく、後の席の財政課長の手渡す原稿を読み上げるだけ。それにしても、よくよく原稿があるものです。想定質問、そして答弁づくり、職員の苦労はいかばかりかなどと、余計なことを考えてしまいました。
 確かに選挙をたたかうにはマニュフェストは大事です。しかし、すぐに何が何でもマニュフェスト実現ではなく、実現に至らせるまでの経過が大事です。アクアライン800円のために、県10億円、国10億円をかけるのです(8月~来年3月)。「千葉はやることに決めました」ではすますことはできません。どこで、誰が、どういう話し合いをして800円に至ったのか、この経過の説明がなくマニュフェスト実現にまっしぐらの知事の独断専行、これは危ない。
 まだまだ本会議は続きます。知事には、せめて再質問には自分の言葉で、自分の考えを、答えてほしいものです。
スポンサーサイト

| 清子の日記 | 16:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。