千葉県議会議員 小宮清子の公式ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流山クリーンセンターの現状

流山市の清掃工場クリーンセンターに行った。 仮置きの焼却灰の現状を知るため。7月11日からは搬出していないとの事。秋田県大館市から戻されたのは7月6日、8日、9日に搬出した分。それにしても 遠くまで運んでいる。大館市で中間処理し、小坂町で最終処分との事。28100ベクレルの値をしめした。クリーンセンターの敷地内に白いテントがはられ中にフレコンパックと呼ばれている大きな袋に詰められた焼却灰が 仮置きされている。フレコンパック や 高濃度放射線管理区域の張り紙を目の前にすると、緊張感がはしる。今 あるテントへの仮置きも あと2ヶ月で満杯になりそうだ。 現場で 直接 作業をしている職員の 市民生活を守ろうとする一生懸命さが 私には痛い程 伝わってきた。 原発のつけは、これからも どこに どのように 現れるのか やはり不安になる。解決できない放射能問題。焼却灰の現実 は 厳しい。
スポンサーサイト

| 清子の日記 | 23:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。