千葉県議会議員 小宮清子の公式ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

企業庁がはたすべき責任

東日本大震災により、千葉市美浜区磯部では液状化と併せて、かっての埋め立て時に使った鋼管が現れ、住民を驚かせた。そして、住民以上に驚き、あわてたのは企業庁だ。なにしろ埋め立てをしたのは企業庁なのだから。この間、調査 説明会を行なっているが、鋼管が存在している宅地の持ち主との話し合いはどうなっているのだろうか。企業庁は鋼管はあってはならないものだとして、瑕疵を認めている。しかし、具体的に動いてはいない。すべて鋼管は抜いて欲しい。安心して住めるようにして欲しい。これが住民の方の思いだと私は思う。30日企業庁から現在の状況をきいたが、住民の方の納得のいく解決を、これ以上引き延ばさずに、思い切ってやるべき。企業庁 責任はしっかり とろう。
スポンサーサイト

| 清子の日記 | 23:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT